LOG IN

アジングロッドを持って鮒釣りに霞ヶ浦に行くも、どうにもならなかった話

by 沙門

釣りがしたい

釣りがしたい。

冬のブルーギル釣りを何も考えずに挑んで惨敗してから全く機会が無かったのです。
しかし、鹿島に夜釣りに行ったら帰りは居眠り運転で自爆必至なくらい常に眠い。
ならばボウズ覚悟で再度霞ヶ浦に行ってみよう。

アジングロッドでノッコミ鮒を狙おう

何を釣ろうかしら。
時期的には鮒がノッコミなので、コレを狙いましょう。
しかし、延べ竿を持っていないんですよ。
今更延べ竿を買うのも何だか納得できないし、基本ライトタックルで何とかしたい思いが何故かあるので、アジングロッドで胴突き仕掛け(ダウンショットリグ?)で挑戦してみますよ。

ポイント求めて徘徊

子供の頃に入れ食いだった境川河口も今では護岸工事で見る影も無くポイントも絞りづらいです。
護岸工事で変化が無くなってしまったのは、新川、備前川も同じ。
そんなわけで花室川までやってきました。
ここも護岸工事がされていますが、藪漕ぎが必要なところも多いので若干期待してます。

生き餌が…

流石にワームじゃ鮒はキツかろう、という事で赤虫を買いにいきましたが、まさかの品切れ!
釣り可能時間がどんどん減っていく中、それでも釣りがしたい私は一縷の望みをかけて、マルキューの「つけるだけ!」という直球なネーミングの半生練り餌を買ってみました。

胴付き→遊導仕掛け

スナップサルカンをリーダーに通し、先端にサルカンを付けて袖針を結びます。
簡易な誘導仕掛けとしました。
ウキ釣りで小さなアタリを見て合わせる魚相手にどこまでやれるのか。

ナス型錘0.3号を付けてキャストすると対岸に届いちゃいますな…。
軽めに投げて、キス釣りのように、ちょっと引いて10秒ステイを繰り返します。
繰り返します。
ひたすら繰り返します。

案の定

ボウズでした。
途中、一度だけトンッと当たりがありましたが乗りませんでした。
対岸のヘラ師二人は2時間の間に8枚上あげているので、魚は居たようです。

次回に向けて

錘をもっと軽くてもいいですね。0.5gでよいかも。
後、今回は月下美人の611LにPEラインを使っていた為、食い込ませるのが難しいようです。
もうちょっと柔らかい竿、コルトのULでやってみましょうか。
針は長短の2本としましょう。
そして何より、赤虫を手に入れましょう。

まあ、ノッコミが終わる可能性が高く次回があるかは判らないんですがね。


沙門
OTHER SNAPS