LOG IN

圏央道茨城区間全線開通を机上にて想う

by 沙門

祝 圏央道茨城区間開通

圏央道の茨城区間が全線開通し、東名高速~東関道までが繋がりました。
常磐道エリアに住む私としては喜ばしい事です。
これで、外環や北関東道を使わなくとも東北道、関越道へ入ることができます。
これまで東北や新潟方面へ行く為には、渋滞する外環を嫌い遠回りとなる北関東道経由て東北道、関越道に入っていただけに、遠回りしなくて済むのは大変ありがたい。
また、中央道を使う時も、これまでは首都高の渋滞を嫌い、常磐道→外環→関越→圏央道→中央道と通っていましたが、これからは圏央道一本で中央道にも東名高速にも入れます。

画像引用:トラベルウォッチ


渋滞緩和、渋滞回避?

「都心の渋滞緩和を狙う」とされている圏央道です。
確かに首都高の渋滞は分散するでしょう。
しかしながら渋滞回避できるかというと、うーん、どうでしょう?
海老名JCT、八王子JCTが新たな渋滞箇所になっているのは周知の事実です。
また、関越道の高坂SA、東北道の羽生PAは何れも圏央道の外側に位置します。
例えば圏央道を使って関越道に入ったとしても、悪名高い高坂SAの渋滞は避けられません。


選択肢が増えたことは良いこと

私的で限定的な話になりますが、常磐道谷和原ICを起点に群馬の伊香保に土曜の午前中に行きます。
これまでなら外環の渋滞を嫌い、友部SAから北関東道に入り関越道に乗っていました。
遠回りに使われる時間はおよそ40分です。
では、今回の圏央道開通で、つくばJCTから圏央道経由で関越道へ入った場合、高坂SAの渋滞を40分で抜けられるかのでしょうか?
日常的に高速道を運転しておらず年数回しか乗らない為、全く判りません。
ここらへんが、経験則に基づく感覚的な判断ではない「机上」判断の弱点でしょう。
まぁ、交通状況は日により時間により変化しますので、「コレが常に正解」ルートが無い事は判っていますので、実際その時になったら渋滞情報とにらめっこしながらルートを決めるでしょうね。
しかし、選択肢が増えたことは間違いなく良い事です。


道路としての不安

渋滞回避になるか?という事以前に、圏央道自身の不安もあります。
今回開通した区間もそうですが、埼玉、茨城、千葉区間の半分以上は片側1車線の対面走行道路です。
「とにかく開通すべし!」
というやっつけ感が透けて見える道路な為、一度事故が起こると「通行止め」となってしまい、にっちもさっちもいかなくなります。
橋や山を削った部分等を見ると「片側2車線化できるのはだいぶ先となるだろう」と思われますが、早いところ実現して欲しいです。
あ、あと、SAはおろか、PAが無いのは痛いですね。


正直な話をすると「走ってみたい」

渋滞や車線の不安を書き連ねましたが、正直な話、「早く走ってみたい」です。
思ったほど渋滞しなければ、「なんだかんだ言っても圏央道は便利だね」と言うだろし、1時間も渋滞に嵌まれば、「やっぱり圏央道じゃ渋滞は避けられないんだね」と言うでしょうけど。


千葉区間全線開通を心待ちにする

今回の開通で総延長の9割が開通したそうです。
残るは神奈川区間の茅ヶ崎~茗荷谷間、千葉区間の大栄JCT~松尾横芝ICです。
それぞれの開通予定時期は、神奈川区間は平成32年度中、千葉区間は未定です。
千葉区間が東関道から東金までつながれば、九十九里方面、外房方面にだいぶ行きやすくなります。
これはとても期待しているところです。
今年度(平成29年度)に外環が三郷~高谷が開通すれば、常磐道→外環→東関道→京葉道→東金道路 or 館山自動車道 という選択肢も取れますが、やはり、常磐糖→圏央道で木更津に行くのが楽じゃないかと、これまた机上ですが思ってます。
ただ、「開通時期未定」というのが何とも心もとない話ではありますが。


沙門
OTHER SNAPS